PAGE TOP

除雪アプリはどんなことに使える?

除雪アプリは雪かきにお困りの方をサポートするアプリです。豪雪地帯の方は、毎年、雪かきに負担を強いられています。除雪アプリでは負担を軽くするためのサポートができるのです。

除雪に関するアプリの特徴

SnowBell

SnowBellは、除雪マッチングサービスです。従来、高齢者や仕事や育児で忙しい方など除雪作業が簡単にできない方は、業者へ外注していた状況があります。SnowBell は、除雪作業による成果報酬を得たい方とのマッチングを実現するアプリです。

対象地域は全国で、依頼者と作業者がともにアプリをインストールして利用します。依頼者は除雪を希望する日、自宅前に歩道を確保したい、車の雪下ろしを依頼したいなどの項目を選択する流れです。

作業者はマップや作業内容が記載されたオファーシートの作業場所や特記事項など、アプリの指示に従って作業し、完了報告をアプリのボタンを押します。依頼者から評価を受けることができます。累計報酬額も簡単にチェックできるアプリです。

どんな時に使える?

依頼者は雪かきが簡単にできない方です。高齢者や仕事へ行く方などは雪かきをしようとしてもできません。屋根の雪下ろしは事故につながります。作業者は無償のボランティアではなく報酬を得られます。時間が空いていて報酬を得たい方、人助けがしたい方などにぴったりです。

参照元:SnowBell (https://www.snow-bell.net/

雪かき安全アプリ

雪かき作業中、事故により身動きが取れない場合を想定したアプリです。スマホに内蔵された加速度センターと通信機能を利用します。スマホを携帯した方が屋根から落下して意識を失い、身動きが取れないという状況を自動検知。事前に登録しておいた方に電話やメールに通知するというアプリです。

地域防災力センターHPのメニューの実績から、雪かき安全アプリを検索して無料ダウンロードできます。電話やSMSの送信先、送信メッセージやSOS発信待機時間や、加速度センサーの感度設定をして、雪かき開始ボタンを押すと始動します。

雪かき中、万が一なことがあり、意識不明になったあと誰にも助けを呼べずにそのまま亡くなるような事故は避けなければなりません。雪かき安全アプリを利用することで、万が一事故があっても助かる可能性が高まります。

どんな時に使える?

1人で雪かき作業するしかない方にぴったりです。屋根の雪下ろし時の落下はもちろんですが、豪雪地帯なら、上から落ちてきた大量の雪に埋もれてしまうケースもあります。高齢者や幼い子どもなら命取りになりかねません。雪かき作業を1人でしかできない方に適しています。

参照元:中越防災安全推進機構|雪かき安全アプリ for Android (https://www.chiikibousairyoku-center.com/実績-1/雪かき安全アプリ/

その他スマホ・PCで利用できるシステム

除雪作業車両追跡MAP(山形県新庄市)

除雪作業車の位置情報や運行状況をリアルタイムで確認できます。除雪作業車両に設置された端末のGPS通信を利用しているのが特徴です。24時間、時間や場所を問わずに確認できます。

表示する地区の指定、車両現在地の表示有無、軌跡表示や日時指定など、表示内容をニーズに合わせた表示が可能です。不要な情報が出ないため見やすいでしょう。除雪作業車は特定の1台だけではなく複数台を確認できます。また、専用ソフトは不要です。パソコンやスマホなどがあれば利用できます。

どんな時に使える?

外出先や行くまでの過程で除雪作業がされているか確認できます。出かける予定時間の調整にも使えるのです。また、自宅前にいつ除雪車両が来るのか確認できます。

参照元:新庄市公式HP|除雪作業車両追跡MAP(https://shinjoshi-josetsu.ndsoft.jp/public/map/

除雪情報公開システム(北海道苫小牧市)

AI(人工知能)を利用しています。パソコンやスマホから、苫小牧市のホームページの除雪情報にアクセスすると、除雪の進行状況が地図に表示されます。市内全域の除雪対象の車道を対象にしているため、どこが除雪されて、されていないかすぐにわかります。

除雪していない道はピンク表示、終わったら青になり、除雪から時間が経過すると水色に変わるのが特徴です。他にも作業予定なしの情報も得られます。5分ごとに情報が更新されるのも役立つでしょう。

どんな時に使える?

通る予定の道が除雪されているかどうか情報を知りたいときに役立ちます。出かける予定のとき、除雪時間に合わせたスケジュールを組めるのもポイントです。除雪から時間がどの程度、経過したかすぐに知りたいときにも役立ちます。

参照元:北海道ニュースリンク|苫小牧市、公式HPで除雪情報公開AI使用し全国初(https://hokkaido-nl.jp/article/32479

RECOMMENDATION
おすすめの除雪機メーカー 3選

除雪機専門メディア「雪ブンブン」では、主要な除雪機メーカー9社・125製品をとことん調査。調査で浮かび上があった各メーカーの特徴をピックアップ!どのメーカーの除雪機を選べばよいのかわからない方は、ぜひ参考にご覧ください。

高性能で馬力のある
除雪機のラインナップが豊富
国産
メーカー
ワドー
  • ホンダの除雪機製造をはじめ、クボタ・ヤンマーの除雪機をOEM製造。品質の高さは同業者からも支持されている老舗メーカー
  • 自社で開発・製造をしているため、扱いやすさを追求した除雪機が魅力!
こんな人におすすめ
  • 馬力があり、扱いやすい除雪機が欲しい
  • たくさんの除雪機の中から、自分にあうものを探したい
対応タイプ
小型
中型
大型
2万円~10万円代の小型で
低価格な除雪機が豊富
中国
メーカー
ハイガー
  • 中国の自社工場で一括生産体制を組むことにより、安価を実現!
  • 楽天・ヤフー・AmazonのECサイトで手軽に購入が可能
  • 日本語の説明付きで、組み立ても簡単
こんな人におすすめ
  • 収納に困らないコンパクトな除雪機がほしい
  • ちょっとした庭先の除雪やママさんダンプより楽に除雪したい
対応タイプ
小型
中型
大型
運転時の騒音を軽減する
静音モデルの除雪機が豊富
国産
メーカー
ヤマハ
  • 手押しの小型から中型の除雪機で、静音モデルタイプを展開!
  • エンジン部を囲い込んで騒音を低減する静音設計だから、深夜や早朝の除雪作業にも◎
こんな人におすすめ
  • ご近所さんが隣接しているので、運転音が軽減された除雪機が欲しい
対応タイプ
小型
中型
大型
今回調査した
除雪機メーカー
ワドー(和同) / ホンダ / クボタ / ヤマハ / ヤンマー / 工進 / フジイコーポレーション / ハイガー / ヤナセ
選定基準

「除雪機 メーカー」とGoogle検索、表示された上位9位のメーカーをピックアップ。(2022年1月7日調査時点)
・豊富なラインナップ…9メーカーのうち、最も除雪機が多かったメーカー(ワドー(和同))
・低価格…9メーカーのうち、最も低価格の除雪機を多く扱っているメーカー(ハイガー)
・静音モデル…9メーカーのうち、最も静音モデルが多かったメーカー(ヤマハ)